読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年前のインド旅行記

学者兼会社員58歳が30年前のインド、ネパール珍道中日記を書き起こします。

メリークリスマス~デリー

やっと成田を飛び立つ

午前 9時。成田に着いて、また再び搭乗手続きの始まり、始まり。今度こそ、嘘言いっこなしだよ。

午前10時。やっと、機体が地面から離れた。とにかく、日本を離れられただけで、うれしい。もうどこでもいいから、飛んでいってほしい。

香港(トランジット)。空から見る香港はちょっと異様な景色だ。飛行機は、林立するビルを掠めるようにして、降りた。香港の免税店で品物を見ていると、例のバンコク恋物語の彼女が声をかけてきた。「探してたんですよ。私、ネパールの人と知り合いになったので、もしかしたらネパールに行くかもしれません。」とのこと。ますます謎は深まる。この人の今後の人生はどうなってしまうんだろう?

香港を発って、隣の席に座った女性は、日本語を話すが、日本人じゃない。話を聞くと、台湾の人で、今は池袋に住んでいて、今日は香港からバンコクへ行くと言う。正直、どういう話なのか、よくわからない。

バンコク(トランジット)。バンコクでは席を立つこともなかったが、機内食の出し入れの際、外の空気を嗅ぐと、何とも、じとっと、甘い香りがした。するとさっきの「池袋住まいの台湾娘」のかわりに「不良ヒッピー風ヤンキー」が乗ってきた。彼は珍しいことにほとんど荷物をもっていない。つぼと衣だけのたくはつ僧とはちょっと違うけどね。。。

ついにデリー到着

デリー着。インド時間午後9時半。日本時間24時。やっと着きました。人を待たせるだけ待たせて。空から見るデリーは、香港やバンコクとは雰囲気がまるで違う。街灯のあかりが薄暗い。タラップから降りたつと意外と寒いのに驚く。さあいよいよ入国手続きだ。ちょっと、きばって入っていくと検疫は一切フリー。入国審査官は目つきが鋭い。こいつ何考えてんだろう。判を押しながら突然何かしゃべり始めたので、それ来たかと思ったら「ホテルは何処か」という。「まだ決まっていない」と言うと「OK」といって通してくれた。そして税関までがフリー。申請書の類も一切書かされなかった。

入国手続きはうまくいったものの、明日はクリスマスで銀行が閉まっているので、今日中に換金しなくてはならない。ところが24時間営業の両替屋の窓口の人間がどっかいっていない。30分以上待たされて、まぁなんとか両替できた。端数の50パイサをごまかされた気もするけど。50ドル換金→620ルピー

空港を出ると、かなり寒い、もっと厚着してくれば良かったと思う。インドのメインの空港だというのに薄暗い。日本とは明かりの強さがずいぶん違う。色もオレンジを中心としたもので、例えば東名高速の明かりをちょっと薄暗くした感じと思えばいいだろう。

f:id:meibinas:20161224210605j:plain

直行バスで市内へ

ガイドブックに書いてあるのと違って、空港を出たらタクシーの運ちゃんが、うわっと寄って来るというほどではない。時間も時間だからか。僕らは空港から市内までの直行バスに乗ることにした。バス乗り場に行く途中、タクシーの運ちゃんが寄って来た。いくらかと聞くと5ドルと答えるので、高すぎると言って突っぱねた。2~3回行ったり来たりして、バス乗り場を探したが、バス乗り場がよくわからない。しばらくして、角に止まっているバスに人(運転手?)が乗っていたので尋ねると空港発の市内直行バスだとのこと。客が誰もいないので不審な気もしたが、乗りたいというと、受付のところまで連れていかれた。でもバスは、5人以上乗客がいないと出せない、2人で5人分のお金を出せばバスは出るという。嫌だというと、それなら他の客が来るまで待てということで、それで待つことにした。ところが1時間以上待っても誰も乗ってこない。

後でみると、空港行きのバスには2系統あって、一方は時刻表通り出発している。こいつははめられたと思って、受付の男に金返せと言うと、金は返せないと言って、領収書を指差す。しょうがない、もうこうなったら意地になって待つことにした。やっとお客が1人来て、とにかく3人で乗ることになってバスは出発した。それにしてもボロいバスは、片側3車線の道をぐんぐん突っ走る。周りをけなげに走るオートリキシャをぐんぐんぬいていく。

深夜、ホテルにたどり着く

後で乗ってきた1人の客は、インドでは超高級のホテルであるインペリアの前で降りて、僕らは予定していたホテルのセントラルコートへ。ところがセントラルコートは閉まっている。そこにオートリキシャのおっさんが三人いて、こっちのホテルが安くていいといって、名刺を差し出す。そこまで1ルピーだという。部屋を見て決めると言って、乗ってみることにした。部屋をみるとそんなに悪くなかった。税サ込、ツインで300ルピーだ。そこで決めてしまった。もう午前1時をとっくに過ぎている。眠い。今日は1日が27.5時間あったわけだ。メリークリスマス。

・バス代 8ルピー*1

・宿泊代 150ルピー

*1:1984~5年の為替レート:1ルピー=20円