読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年前のインド旅行記

学者兼会社員58歳が30年前のインド、ネパール珍道中日記を書き起こします。

お気に入りのレストラン発見

f:id:meibinas:20170105120625j:plain

雨がしとしと土曜日

朝、外はどんよりと寒い。布団から出る気がせず、起きたのが午前9時。とにかく両替しないとお金がないので、まず銀行へ向かった。雨がしとしと降っているというのに、傘もささずに歩いている人が多い。そもそも、傘を持っている人が少ないのだろうか。食事をした後、ぶらっと街を歩いたものの、不真面目な観光態度に逆戻り。原田は部屋で本を読んでいると言う。こんな寒くて雨が降っているのに、どうして出歩けるかいという論理。それでも僕はインドラチョークのあたりで、昨日ちょっと見たセーターやマフラーを探しに出かける。でも、今日は雨降りの土曜日(ここネパールは土曜日が休日)、閉まってる店も多く、街にも活気がない。部屋に戻って、読書、そのうちに寝てしまった。

お気に入りのレストラン発見

昼寝の後、また近場を散歩。安くて美味いレストランはないかと探し回る。そのうちホテルの近くにベリーグッドなジャスミンというレストランを見つけた。こぎれいな雰囲気で価格も手頃。ライスも今までで一番うまい。たいして運動もしていないのに、おいしいので、ついつい飽食、BUFF(水牛)ステーキまで食す。