読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年前のインド旅行記

学者兼会社員58歳が30年前のインド、ネパール珍道中日記を書き起こします。

あとがき

牛はつかまえられたのか この日記のタイトルにした「CATCH BULL」とは、仏教の悟りにいたる道筋を絵で表した十牛図の中の「得牛」のことである。得牛とは、力づくで牛をつかまえること。10枚の中でもまだ4枚目の、何とか悟りの実態をつかみつつあるものの、…

まえがき

インド、ネパール珍道中を書き起こします ある日、部屋の片づけをしていると、一冊の古びたノートが出てきた。およそ30年前の1984年の年末から1985年の年初にかけて、約3週間、インド、ネパールを旅した記録だ。当時、藤原新也の著作に傾倒していたこともあ…

インド最後の晩餐

高級レストランで飽食 いよいよインド最後の日。午前11時起床。ホテルでチェックアウトをした後、最後の日くらいは美味しいインド料理を食べようということで、パークストリートという高級レストランが並ぶ街の方へ向かう。そこで本場のタンドールチキンを出…

カルカッタで映画鑑賞

フェリーで川を渡る 午前8時半。再びカルカッタに到着、駅からホテルへ行くのに、まず、渡しのフェリーを利用。ハウラー橋の渋滞を避けられるし、速いし、カルカッタじゃ1番いい乗り物のような気がする。予約してあったリットンホテルにチェックインした後、…

学生に見送られプリ―を発つ

最後のビーチサイド 今日は少々、曇り空。帰り仕度をして、フロントに荷物を預け海へ。又、物売りのおっちゃんがやってくる。今日はシャツとおしぼり、ウエットティッシュと、ワニ皮のベルトと交換だ。僕が交換していると原田がちょっと離れたところで男2人…

きゅうり売りの少年

浜でゴロゴロ、物々交換 午前9時起床、朝飯を食って浜へ。今日あたりコナラーク、ブハネーシュアル等、この辺の観光地をバスで回る予定だったのだが、もう、めんどくさくなって中止。とにかく、浜辺でゴロゴロしているのが最高という結論に達する。 浜でゴロ…

浜辺でリゾート気分

浜辺でくつろぐ 朝一は、もやっていたが、すぐに快晴。今日も日がな一日海だよ~ん。午前中、浜辺で本を読んだり、泳いだりした。やっとカルロス・カスタネダの「分離したリアリティ」を読み終える。そのうちに竹細工のヒンディの神々を扱う物売りがやってき…

地元学生との交流

インド洋で泳ぐ 朝から快晴、朝飯を食ってお洗濯、その後、海へ直行。浜辺で陽を浴びて時々海に浸かっているうちに風邪も何処かへいってしまう。ポカラの湖も良かったが、やはり僕は、同じなごみでも、山より海の方が性にあってる。インドの人たちは岸辺に浸…

ベンガルに日が沈む

プリ―到着の朝 午前7時。真っ暗闇の中プリーに着く。昨日の晩、風邪が悪化。ちょっと熱を出してしまった。寝袋はびっしょり。とにかく起きてふらふらした足取りで、今日から泊まるツーリストバンガローを探し、海岸の方へ歩いて向かう。朝焼けで空が赤くなっ…

カルカッタの喧騒

カルカッタで旅の手配 早朝、カルカッタ*1に着く。まず、市電に乗り、中心街へ。重いザックを背負ったまま、走っている電車から飛び降りる。その拍子に転んでしまったが、特になんということはなくてよかった。その後しばらく歩き回って、エア・インディアの…

インドに舞い戻る

飛行機でパトナへ 今日もジャスミンで朝飯を食べた後、タクシー(30ルピー)で空港へ向かう。空港は人でごったがえしている。ここカトマンドゥは、タイ航空、ロイヤルネパール航空、インディアンエアラインと3つの航空会社が乗り入れている。いつもの調子で…

世界を見守る目

ボドナートとラマ教の信者たち 朝、肌寒い、外はどんよりどころか、もやっている。雨は止んだ。とりあえずジャスミンへ行って朝飯を食う。それから、エア・インディアのオフィスに、リコンファームができたかどうか確認に行く。だいたい、4日に行って、確認…

お気に入りのレストラン発見

雨がしとしと土曜日 朝、外はどんよりと寒い。布団から出る気がせず、起きたのが午前9時。とにかく両替しないとお金がないので、まず銀行へ向かった。雨がしとしと降っているというのに、傘もささずに歩いている人が多い。そもそも、傘を持っている人が少な…

バスでカトマンドゥへ

「スイスバス」に乗る 午前6時起床。その名も「スイスバス」に乗って、7時出発。乗客は、日本人と西欧系の外人観光客ばかりだ。もはや得意となったバスの旅、6時間突っ走って、午後1時半にカトマンドゥに着いた。カトマンドゥは、ずいぶん都会だ。新車が、が…

マチャプチャレとマンダラ

ボートからマチャプチャレを望む 朝一に起きて、マチャプチャレの日の出を見に行くはずが、寝坊してしまった。ポカラに来て、2日間泊まったBABA LODGEはちょっと値段が高いので、明日、カトマンドゥ行きのバスが出るホテルカントゥプールに変えた(共同シャ…

ポカラのよい空気

牛が草をはむ空港 昨日の到着時の驟雨とはうって変って、今日は朝からからっと晴れ上がった。1日10ルピーで自転車を借りて、街までサイクリングでハガキを出しに出かけた。僕が後から遅れていくと、原田が空港のとこで、写真を撮っている。ポカラ空港は、一…

ネパールの新年

山並みをぬって、バスはひた走る 日本にいれば元旦という晴れの日となるはずの朝、特に変わったこともなく、いかにも当たり前の日常的な景色で1日が始まった。ここは、さすがに国境の町だけあって、ネパール人とインド人の2つのタイプの人たちがごちゃごち…

国境の町の大晦日

ネパール国境に向け出発 国境で1泊する予定のポカラ行きのバスは、いつもの調子で、集合時間の朝7時から1時間遅れて出発した。今回の僕らのパック旅行の道づれは、ドイツ人夫婦と、オーストラリア人のカップルだ。朝食を食べて腹ごしらえした後、6人の乗客…

サルナートで仏の気分

サルナートへの観光ツアー 午前10時。起床、今日もいいお天気だ。朝食を済ませた後、明日のポカラ行きのバスを予約しにでかけた。ネパールトラベルサービスを探して、リキシャのあんちゃんなどにも尋ねたところ、結局昨日のガバメントツーリストバンガロウの…

ガンガーの夜明け

ガンガーの夜明け 朝、5時半に起きて、ガート(沐浴場)見物ボート付きの市内観光バスに乗った。インド人の家族1組以外はみんな外人だ。僕らをいれて日本人3組に、フランス人3組だ。ここバラナシに来て特に感じるのは、インドの観光客はフランス人と日本…

寝台列車でバナラシへ

寝台列車の旅 朝起きるとフランス人の女の子が青いベルトがないといっている。僕らにも尋ねられたが見つからなかった。かわいそうに。結構可愛い子だった。 電車の中はあいかわらず物売りがうるさい。駅に止まるたびに、チャイー、チャイーと、チャイ売りが…

タージマハールにぶっ飛ぶ

朝のリキシャ 今日はとにかくゆっくりタージマハールを見る日にしようと決めた。ホテルで、朝食を済ませた後、部屋に洗濯物を干して、タージマハールへ向かった。インドに来て初めて自転車のリキシャに乗った。オートリキシャもいいが、このリキシャのテンポ…

タージマハールに落っこちる

デリーからアグラへ 午前6時半。昨日頼んでおいたモーニングコールで目が覚めた。荷造りをしてすぐに、オートリキシャで駅に向かった。駅に着いて昨日予約した列車を探す。ホームに入ってきた車両に予約NOと自分の名前を書いた紙が貼ってあるのを見つけた時…

オールドデリーの混沌

クリスマスの朝 午前7時半。突然のモーニングノックで起こされた。ボーイが来てメニュー表を差し出した。コンチネンタルブレックファースト25ルピーと書いてある。はっきり言ってちょっと高いが、とにかく頼んでみることにした。トーストとティーとオレンジ…

メリークリスマス~デリー

やっと成田を飛び立つ 午前 9時。成田に着いて、また再び搭乗手続きの始まり、始まり。今度こそ、嘘言いっこなしだよ。 午前10時。やっと、機体が地面から離れた。とにかく、日本を離れられただけで、うれしい。もうどこでもいいから、飛んでいってほしい。 …

パニックイン成田

再び成田へ出発 午前 11時。ぐっすり、得意の長寝から目が覚めた。よくこんなに眠れるもんだと、我ながら呆れる。ケイちゃんに電話して、「バンコクからの国際電話だよ」と言うと、珍しく感激していた。一瞬喜ばせたのもつかのま、「実はまだ東京なんだ」と…

いよいよ出発のはずが・・・

いよいよ出発の日 午前7時半起床。いつものように、寝ぼけ眼で目が覚めた。でも今日は、インドに行く日、夜中にはデリーに着いているはずだ。しかし、この2週間、飛行機の予約が取れてから、ビザの申請、ペストの予防注射、その間隙をぬって、会社の仕事、仕…